最新情報(ブログ)

支持率低下が意味するもの

2008年12月8日

吉祥寺の税理士事務所、中野会計事務所です。

大手報道各紙が内閣支持率急落を公表しています。
現在、約21%から23%辺りだそうです。
前内閣の末期を既に下回っているのではないでしょうか。
政策通として登場した切り札に就任後わずか2か月で突き付けられた結果。
期待が大きかった分、失望もまた大きかったのかもしれません。このところのニュースを見てもリストラ、業績の下方修正、上場企業の倒産など、国内に限ったことでもありませんが年の瀬に来て暗いことばかり。
進まぬ政策よりも、もっと大きな打開策へ方向転換する時期では?

会社設立をお考えの方へ
相続について