最新情報(ブログ)

護衛艦「くらま」の衝突

2009年10月28日

吉祥寺の税理士事務所、中野会計事務所です。

昨夜、関門海峡で海上自衛隊の護衛艦「くらま」と韓国籍のコンテナ船が衝突、双方が炎上する事故が発生しました。
「くらま」は先日の海上自衛隊観艦式で民主党の管直人副総理が乗艦し、自衛隊の国際貢献について訓示を行ったことでも報道されました。奇しくもその観艦式を終え、母港の佐世保に寄港する途中の出来事でした。
これまでの自衛艦衝突事故の教訓から、事故発生後14分で一報が防衛相に入っており、危機管理体制が改善されている印象を受けました。
幸いにも双方に軽傷者が出た程度の被害だそうですが、島国日本で海難事故がいかに身近にあるか、考えさせられます。

会社設立をお考えの方へ
相続について