税に関する申告手数料の目安

手続き前に手数料のお見積もりを行うので安心です。

以前は、税理士法に定める『税理士報酬規定』により、各種の申告手数料につきましてはその最高額のみが規定されておりました。

しかしながら、平成14年4月より税理士法改正に伴い『税理士報酬規定』が撤廃され、お客様にご請求する 金額は、それぞれの税理士事務所特有のものに変わりつつあります。

また、お客様にとっても税務申告の報酬をどの程度請求されるのか、不安に思われるケースが多いのでは ないでしょうか。

中野会計では、報酬をご請求する根拠としまして、

  1. ご依頼をお引き受けする為に必要となる『専門家としての能力』
  2. 業務を遂行する為に要する『タイムコスト』
  3. け負ったお仕事につきお客様と税務当局に対して負うべき『責任』

を数値化することにより、各税目ごとの申告手数料につきまして、ご依頼をいただく前にお客様に対して事前にお見積りを行っておりますので、ご安心ください。

ほんの一例ですが、各税目ごとの目安をご紹介いたします。
(実際のお見積りは、対象となる財産の金額や構成・所要時間などの用件によりお客様ごとに異なります。)

メールでのお問い合わせはこちら

吉祥寺の会計事務所、中野会計事務所は、節税に強い会計事務所です!
弊社では、「合法的な節税により節税の痛みを最小限に抑えつつ、かつ一円のゴマカシもなく納税すること」を再優先と考えております。
そして正しい税務計算を行うためには、前提として「利益=会社の実力」を正しく計算する必要がありますが、中野会計事務所はお客様の経営実態を「数値」に現し、わかりやすく「事業経営の羅針盤」としてご利用いただくこと、すなわち経理(=経営管理)の面から適時・適切な経営サポートを行います。
具体的には「事業計画と予算策定から始まる経営助言活動」と、「決算前に納税予測を行うことによる適切・的確・合法な節税の提案活動」の2本柱で数字の面から会社をサポートいたします。