事務所の特徴

動画でわかる!中野会計事務所が選ばれる理由

会計事務所(税理士)が求められている使命を果たします

顧問としての会計事務所(税理士)を探すとき、みなさんは、我々税理士から、「何を買おうとしているのか?」・・・   そして我々税理士は、みなさんに、「何を売ることができるのか」・・・

お客様方が会計事務所(税理士)に求めるものは、大きく分けて3つに分類できると思います。

  1. 税金や帳簿の付け方(パソコン会計含む)に関すること
  2. 中小企業の経営参謀としての役割
  3. 資産の防衛・運用に関するアドバイス

私たちは、この3つのニーズに応えていくこと、これが社会から会計事務所(税理士)が求められている使命だと考えています。

したがって、自分たちを、「単なる税金の専門家」とは考えていません。「パソコン会計を含む帳簿関係のご指導や、税金に関する申告代理・助言・税務調査の対応などを的確に行うことは、税理士であれば出来て当たり前。経営戦略 の策定のお手伝いやその実行サポート、更には資産運用に関するサポートまでしっかりと行ってこそ、社会から求められている役割を果たしていると言える。」
私たちはそのように考えて、日々業務を行い、研鑚しております。

中野会計のスタッフとネットワーク

中野会計のスタッフとネットワーク

上記の使命を果たす為に、私たちは、他の専門家たち(弁護士などの士業・ITの専門企業など)と連携して仕事をしています。中野会計を窓口として、各専門 分野の方々とともに、ときにはアウトソーシング形式で、ときにはご紹介して直接に、お客様の問題解決に取り組んでおります。

また、中野会計のスタッフには、いわゆる「事務方のおばちゃん」は一人もいません。税理士試験合格者またはそれを目指して勉強中の者、つまり「プロ志向」の者ばかりです。 そしてスタッフとは別に、主にデータ入力業務や受付・発送業務などを行い、スタッフをサポートしているアシスタント部隊がおり、スタッフは専門性ある判断業務に集中する環境になっています。

各スタッフと サポート部隊そして所長がチームとして各お客様に対応していくことによって、責任ある業務を遂行していると自負しております。

料金体系を明示しています!

以前、当事務所のお客様が、税理士を探している時に、「税理士さんは事務所ごとに料金関係が全然違うんですね!?」と、驚いていたことがあります。そのとおり、税理士の報酬は 、以前は最高限度(この業務ではこの金額以上もらってはいけません、という規定)が定められておりましたが、現在はその規定すら無くなりました。つまり、現状では各税理士が自由に料金を決めてい るため、これからますます良い意味での『競争』が激しくなるでしょう。

お客様方にとっては、料金体系は、大変気になるところだと思います。

メールでのお問い合わせはこちら

吉祥寺の会計事務所、中野会計事務所は、節税に強い会計事務所です!
弊社では、「合法的な節税により節税の痛みを最小限に抑えつつ、かつ一円のゴマカシもなく納税すること」を再優先と考えております。
そして正しい税務計算を行うためには、前提として「利益=会社の実力」を正しく計算する必要がありますが、中野会計事務所はお客様の経営実態を「数値」に現し、わかりやすく「事業経営の羅針盤」としてご利用いただくこと、すなわち経理(=経営管理)の面から適時・適切な経営サポートを行います。
具体的には「事業計画と予算策定から始まる経営助言活動」と、「決算前に納税予測を行うことによる適切・的確・合法な節税の提案活動」の2本柱で数字の面から会社をサポートいたします。