最新情報(ブログ)

節税は魔法ではありません!贈与税対策は「早くから、コツコツと根気強く継続して生前贈与を行うこと」

2014年03月9日

吉祥寺の税理士事務所、中野会計事務所です。

贈与税

今年も、個人の所得税確定申告の時期が佳境に入ってまいりました。
この時期は、もう一つの税金「贈与税」の申告時期でもあります。

相続税は亡くなった後に相続人が支払う税金であり、
贈与税は生前に贈与を受けた人が支払う税金で、この2つは密接な関係にあります。

昨年は、
相続税対策として「贈与税の配偶者控除」の特例を使って
生前に配偶者へ財産を移す対策を2件、
想定される相続税の税率を下回る範囲での贈与税を
先に支払って生前贈与を行う対策を2件、行いました。

来年からの相続税の増税が決定しているためか、
相続税対策への意識の高まりはこれまでにないものがあります。

節税は魔法ではありません。タネも仕掛けも必要です。

そして相続税の節税においては
「早くから、コツコツと根気強く継続して生前贈与を行うこと」が最も大切です。

自分が亡くなった後の相続税が心配な方は、ぜひ早めの対策をお考え下さいね。

それでは、あと1週間、死に物狂いで頑張ります!

メールでのお問い合わせはこちら

吉祥寺の会計事務所、中野会計事務所は、節税に強い会計事務所です!
弊社では、「合法的な節税により節税の痛みを最小限に抑えつつ、かつ一円のゴマカシもなく納税すること」を再優先と考えております。
そして正しい税務計算を行うためには、前提として「利益=会社の実力」を正しく計算する必要がありますが、中野会計事務所はお客様の経営実態を「数値」に現し、わかりやすく「事業経営の羅針盤」としてご利用いただくこと、すなわち経理(=経営管理)の面から適時・適切な経営サポートを行います。
具体的には「事業計画と予算策定から始まる経営助言活動」と、「決算前に納税予測を行うことによる適切・的確・合法な節税の提案活動」の2本柱で数字の面から会社をサポートいたします。